屋上テラスのある3階建てモダン住宅 敷地15坪

狭小のデメリットを様々な工夫で解決
開放感を生み出すデザイン住宅

        
屋上テラスのある3階建てモダン住宅 敷地15坪

お客様のご要望

テラスと来客用の居室を設けたいというご要望をいただきました。
特にテラスは、お施主様ご夫妻が「どうしても欲しい」とのことでした。

施工ポイント

お施主様は、都内への住み替えを決意したK様。
本敷地は約15坪と、以前の住まいの3分の1でした。

最初は「ここに満足いく家を建てられるのだろうか」と疑問だったようです。
色々とホーメストの実物を見て、センスの良さに共感し、依頼を決意。
近隣に住宅が建て込んだ狭小地ですが、3階建てとすることでその狭さを解消しました。
敷地条件を考慮し、2階にゆったりとしたワンフロアのLDKを配置。

お施主様には「一切妥協のない家となりました」ととてもご満足いただいております。

写真

  • リビング
    リビング
    2階は家族が集うメインスペース。
    見所はコーナー出窓のあるリビングと家族の顔が見えるリビング階段の採用。
    勾配天井のトップライトから、お部屋全体に光が差しこみます。
    限られた空間を広く見せるために視線の抜けを意識し設計しています。

  • リビング
    リビング
    「来客用の居室が欲しい」とのご要望をいただき、コーナーで窓を採用したリビングの一角を完全に仕切れる、引き込み式の扉を提案しました。
    デッドスペースを活かした収納など、ホーメストの設計担当米田の多彩なアイデアにより、開放的で光に溢れた空間が誕生しました。
  • キッチン
    キッチン
    キッチンの壁面にはキラキラ輝くタイルを採用。
    ワインレッドを基調としたオープンスタイルのキッチンは奥さまのこだわりが詰まっています。
  • 書斎・階段
    書斎・階段
    キッチン脇には奥さま専用の書斎コーナーを配置。
    パソコンの仕様や家計簿などがはかどります。(写真:左)

    光の取り込みと視野的な広がりを考慮して、当社設計士が「絶対に必要」とお施主様を説得した開放感を生み出すスケルトン階段。
    住み始めてから、その言葉の正しさを実感したとのことです。(写真:右)
  • 屋上テラス
    屋上テラス
    お施主様ご夫妻がどうしても欲しかった屋上テラス。
    都会にいながらも、自然の気持ち良い風を全身で感じることができます。

    お子さまの大好きな場所となったそうです。

施工概要