Vol.69/歌手の下川みくにさん(7月25日)

Vol.69/歌手の下川みくにさん(7月25日)

今回のゲストは、歌手の下川みくに(しもかわ・みくに)さんです。

1980年生まれ、北海道出身の下川さん。
1998年、フジテレビのバラエティ番組「DAIBAッテキ!!」で結成された
「チェキッ娘」の一員としてCDデビューされました。
その後、広瀬香美プロデュースによりシンガー/シンガーソングライターとしてソロデビュー。
音楽活動の傍ら、ラジオパーソナリティやミュージカルなど積極的に活動の場を広げています。
近年ではアジアを中心に海外でも認知度を広め韓国・台湾などでもライブを行いました。
現在、約10年ぶりのオリジナルアルバム「ココロオト。」が発売中(2018年7月4日(水)発売)です!

(公式ブログ)https://ameblo.jp/shimokawa-mikuni/

住宅相談コーナー
安全な家を建てるには

Homeyトークで失敗しないリノベーションの知識をつけていきましょう。
今回は、「安全な家を建てるために必要なこと」を紹介します。

前回のおさらいはコチラから↓

Vol.68/クリエイティブディレクターの彌野亜希子さん(7月18日)



今回は「安全な家を建てるために必要な土地」について

前回のお話では、「建てたい家の条件」についてお話しいたしました。
今回は「安全な家を建てるために必要な土地の見方」についてお話していきます!



安全な家を建てるためには、まず土地から

最近、地震や台風などの災害がとても多いです。
その為、家を建てる際には様々な対策が必要になります

地震に焦点を置くのであれば、
・土地
・建物の耐震
・建物以外で出来る対策
を意識することが大切です。

既に土地をお持ちの方は、その土地にどういった対策を採らなければいけないか、ということになってきますが、今回はこれから購入する人が何に気をつければよいのかをお話します。

ハザードマップ
ハザードマップとは、自然災害の被害を予測した地図のことです。
どのような被害を受ける可能性がある地域なのか、ということがわかります。
地震だけではなく、洪水や液状化現象、噴火の被害なども調べることが出来ます。

駅や公園から近い、などといった暮らしやすさも大切ですが、こういった安全面も考慮するとより良い住まいになります。

津波対策
津波対策のためには、土地の海抜を知ることも大切です。
東北の震災時は、10mもの津波が襲いました。
避難の際も、海抜を知っていれば安全な場所がわかってきます。

家を建てる上でこれから土地選びをされる方は、是非参考にしてください。

次回は災害対策となります。
来週のラジオコンテンツもお楽しみに!




銀座ショールーム


住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル7F


TEL:03-6228-5334 / FAX:03-6228-5344



地図




※銀座ショールームへのご来店には予約が必要です。

下記からご視聴いただけます。