Vol.67/「つまみかんざし彩野」作家 / 代表 藤井彩野さん(7月11日)

Vol.67/「つまみかんざし彩野」作家 / 代表 藤井彩野さん(7月11日)

今回のゲストは、「つまみかんざし彩野」作家で代表の藤井彩野(ふじい・あやの)さんです。

東京都生まれで。恵泉女学園大学 人文学部国際社会文化学科を卒業された藤井さん。
在学中の海外経験から日本文化に興味を持ち、つまみかんざしの技術を習得されました。
2005年「つまみかんざし彩野」の名で千葉県松戸市を拠点に作家活動を開始。
フラワーアレンジメント教室や着物屋での勤務経験を経て、
2016年に「つまみかんざし彩野」を開業されました。
2016年、関東経済産業局「Next Crafts Generation」千葉県代表に選出され、
2017年、関東経済産業局の地域産業資源活用事業に認定されました。
2018年、千葉県指定伝統的工芸品「江戸つまみかんざし」に指定されました。
(公式サイト)http://kanzashi-ayano.com/

住宅相談コーナー
リノベーションのオススメ商品

Homeyトークで失敗しないリノベーションの知識をつけていきましょう。
今回も「リノベーションのオススメ商品」を紹介します。

前回のおさらいはコチラから↓

Vol.66/プロレスラーの藤波辰爾さん(7月4日)



今回も「ホーメストのオリジナルパネル」について

前回のお話では、「オリジナルパネルの特長その1、耐震性能」についてお話しいたしました。
今回は「オリジナルパネルの特長その2、断熱性能」についてお話していきます!



特許を取っているオリジナルパネル

ホーメストでは、リノベーションや新陳で使えるイチオシの独自特許パネルを用意しています。
このオリジナルパネルには、大きく分けて3つの特徴があります。

・耐震性能アップ!
・断熱性能も業界トップクラス
・耐火性能で大臣認定を取得している。

性能の良さは大臣認定のお墨付きで、この大臣認定を得ているパネルはおそらく他にありません。
今日はこのうちの「断熱性能」についてお伝えします。

オリジナルパネルの「断熱性能」

ホーメストのショールーム、銀座サロンにも展示されていますが、ホーメストのオリジナルパネルは8層のうち3層が断熱性能のある材料です。
最近では全体の意識が高まってきているため、2層を取り入れているところもありますが、まだまだ一般的には1層が多いのが現状です。
また、遮熱シートという、断熱材ではありませんが熱を遮断するシートを導入している会社もあります。

断熱性能を表す数値に「UA値」というものがあります。
これは車の燃費のように、わかりやすい指標を国が住宅の断熱性能用に作った数値です。
この数値が低いほど、断熱性能が良い、ということになります。
とある大手ハウスメーカーでは、UA値0.6の住宅を、超ZEHハウスとうたっています。

ホーメストのオリジナルパネルを使用した住宅は、このUA値がなんと0.25と、かなり低い数値になります。

さらに、今ホーメストではこのUA値をさらに半分にする商品を開発中です。
詳しい情報はHPに掲載していくので、是非ご確認ください。

次回もリノベーション商品のオススメとなります。
来週のラジオコンテンツもお楽しみに!




銀座ショールーム


住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル7F


TEL:03-6228-5334 / FAX:03-6228-5344



地図




※銀座ショールームへのご来店には予約が必要です。

下記からご視聴いただけます。