Vol.63/数寄炭作家でディスプレイクリエイターの二宮一司さん(6月13日)

Vol.63/数寄炭作家でディスプレイクリエイターの二宮一司さん(6月13日)

今回のゲストは、数寄炭作家でディスプレイクリエイターの二宮一司(にのみや・かずし)さんです。

1964年に横浜で生まれた二宮さんは、
ディスプレイデザイナーという仕事を通じて炭と出会い、その美しさに惹かれたそうです。
自然の恵みと匠な職人技によって生み出された良質の備長炭を、生活の中に飾る『数寄炭(すきずみ)』。
質素でありながら風情のある日本の美として表現した、新しい『和』の形です。
著書の『炭を飾る』では、炭を燃料として使うヒトが少なくなった今、
作って飾るという考えを紹介しています。
(数寄炭公式サイト)http://www.device-studio.com/sukizumi/index.html