Vol.62/ミュージシャンで江戸文化研究家の氏神一番さん(6月6日)

Vol.62/ミュージシャンで江戸文化研究家の氏神一番さん(6月6日)

今回のゲストは、ミュージシャンで江戸文化研究家の氏神一番(うじがみ・いちばん)さんです。

元禄3年(1690)生まれ(!)。江戸時代の京都出身(!!)。
カブキロックスのリーダー兼ボーカルとして、1990年「O・EDO(お江戸)」で鮮烈デビューした氏神一番さん。
歌舞伎役者のようなそのいでたちと実力を兼ね備えたド派手なパフォーマンスで、社会的ムーブメントを起こしまいした。
カブキロックスとしての活動も続けながら、ロックアーティストとしてのソロ活動も精力的に行っていらっしゃいます。
また、実際にその時代を生きてきた(?)経験や研究を元に、江戸文化研究家として各地で講演活動も行っています。
日本舞踊深水流の名取でもあり、音楽のみならず俳優、作家、プロデューサー等、その活躍が多岐に渡る氏神一番さんにお話をうかがいます。
(公式ブログ)https://ameblo.jp/uipro/

住宅相談コーナー
リノベーションのオススメ商品

Homeyトークで失敗しないリノベーションの知識をつけていきましょう。
今回は「リノベーションのオススメ商品」を紹介します。

前回のおさらいはコチラから↓

VVol.61/整理収納アドバイザーのコジマジックさん②(5月30日)



今回は「玄関ドア」について

前回のお話では、「リノベーション準備のまとめ」についてお話しいたしました。
今回は「玄関ドア」についてお話していきます!



玄関ドアの性能


玄関ドアは家の顔と言われています。
デザインで選ぶ人は多いですが、リノベーションと同じく大切なのは「性能」です。

玄関ドアにも性能は、それぞれ下から「K4、K3、K2、K1.5」に、性能表示無しを含めた5つの段階があります。
この数値は低いほど、断熱性能と遮熱性能が高い商品となります。

よく「関東は暖かい地域なのでK4で良いですよ!」という業者がいますが、住宅の空気を逃がしているのは玄関や窓などの開口部です。
ここから、58%もの空気が逃げています。

これは、冬の暖かい空気だけでなく、夏のエアコンで冷やした空気にも関係してきます。
そのため、寒い地域だけではなく、どの地域でもK2以上がおすすめです。
ホーメストでは、このK2を標準仕様としています。

鍵の種類

最近はカードキーで開けられる玄関ドアもあります。

スマホのアプリで鍵を開けられたり、車のように鍵を持ってるだけで良い物や、タッチで開けられる物も販売されています。
新しいものが色々出ているので、確認してから選ぶようにしましょう。

次回はリノベーション商品のオススメとなります。
来週のラジオコンテンツもお楽しみに!




銀座ショールーム


住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル7F


TEL:03-6228-5334 / FAX:03-6228-5344



地図




※銀座ショールームへのご来店には予約が必要です。

下記からご視聴いただけます。