Vol.61/整理収納アドバイザーのコジマジックさん②(5月30日)

Vol.61/整理収納アドバイザーのコジマジックさん②(5月30日)

今回のゲストは整理収納アドバイザーで収納王子コジマジックさん!

1972年、岡山県玉野市のお生まれです。
1994年に松竹芸能所属の漫才コンビ「オーケイ」のツッコミ担当として活動する一方、整理収納アドバイザーや住空間収納プランナーの講師資格を習得。
さらに収納に“笑い”を取り入れた収納セミナーが話題となり、年間依頼数は200本を超えます。
著書・監修本は累計30万部を超え、著作「リバウンドしない収納の魔法」(青春出版社)が好評発売中。
2014年12月には収納と育児・教育・育成を組み合わせた言葉“収育”を掲げた一般社団法人「日本収納検定協会」を設立されました。
2015年10月から片づけを楽しむ検定「収納検定」がスタートしたほか、収納グッズ開発やモデルルームの収納コーディネートなど幅広く活躍されていらっしゃいます。
フジテレビ「ノンストップ!」(毎週木曜)にレギュラー出演中。

(公式ブログ)https://ameblo.jp/kojimagazine/
(日本収納検定協会)http://shu-ken.or.jp/

住宅相談コーナー
リノベーションの準備編 まとめ

Homeyトークで失敗しないリノベーションの知識をつけていきましょう。
今回はこれまでお話ししてきた「リノベーションの準備」についてのまとめです。

前回のおさらいはコチラから↓

Vol.60/整理収納アドバイザーのコジマジックさん①(5月23日)



今回は「リノベーションの準備編 まとめ」について

前回のお話では、「遮音対策」についてお話しいたしました。
今回は「リノベーションの準備」についてお話していきます!



日本の住宅に関する法律の方向性

2020年と2030年に、住宅に関して「義務化」されることがあるのをご存知でしょうか。
それは、2020年には50%、2030年には新築を全て「ZEH住宅」にする、というものです。

今中途半端な家を建ててしまうと、義務化された時に大切な資産である住宅に価値がなくなってしまいます。
そのためにも、これまでお話してきた「リノベーションの準備」を意識してほしいのです。

「ZEH」とは

ZEH住宅とは、断熱性気密性が良く、自分の家でエネルギーを作り、そのエネルギーで生活することの出来る家のことです。

ZEH住宅を作るには、性能の良い断熱材を使い、冷暖房を使わなくても良くすること。
気密性の高い、すき間のない家を作る、といったことが大切になってきます。

ただ、こういったことを知らない人が多いのも現状です。
新築だけではなく、リノベーションをする時も、表面的な事や見た目の良さだけにまどわされず、是非このラジオを聞いて得た知識を意識してください。
30年後、50年後に「あの時やっておいて良かった!」と思えるような、資材価値も保てるような施工をすることが大切です。

「でもまわりでやっている人も少ないし…」と流されてしまうと未来で困ることになるため、良い物は積極的に取り入れるようにしましょう。

次回はリノベーション本番編となります。
来週のラジオコンテンツもお楽しみに!




銀座ショールーム


住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル7F


TEL:03-6228-5334 / FAX:03-6228-5344



地図




※銀座ショールームへのご来店には予約が必要です。

下記からご視聴いただけます。