Vol.60/整理収納アドバイザーのコジマジックさん①(5月23日)

Vol.60/整理収納アドバイザーのコジマジックさん①(5月23日)

今回のゲストは整理収納アドバイザーで収納王子コジマジックさん!

1972年の岡山県生まれで、本名は「小島 弘章(こじま ひろあき)」さん。
一般社団法人「日本片づけ整理収納協議会(JCO)」代表理事に勤めていらっしゃいます。
松竹芸能で25年の芸歴を積んだ、男性ライフスタイル系タレントのパイオニア的存在であり、
収納に“笑い”を取り入れたセミナーが話題となり、年間講演依頼数は200本以上、著書・監修本はなんと累計35万部を超えます。
“収育”を理念として掲げる日本収納検定協会も設立し、お片づけを楽しむ「収納検定」を作るなど、幅広く活躍なされています。

(公式ブログ)https://ameblo.jp/kojimagazine/
(日本収納検定協会)http://shu-ken.or.jp/

住宅相談コーナー
遮音対策

Homeyトークで失敗しないリノベーションの知識をつけていきましょう。
今回も前回に引き続き、「リノベーションの準備」についてお話していきます!

前回のおさらいはコチラから↓

Vol.59/お笑いタレントのキンタロー。さん(5月16日)



今回は「遮音対策」について

前回のお話では、「防犯対策」についてお話しいたしました。
今回は「遮音対策」についてお話していきます!



遮音対策は義務ではなく推奨

これまで、等級などがあり国から義務付けられている決まりを紹介してきましたが、遮音対策は義務ではなく推奨されているものになります。
ただ、実生活への影響はとても大きい部分です。

遮音対策をする音は、大きく分けて3つの種類があります。

・重量床衝撃音(足音など)
・軽量床衝撃音(物を落とした時の音など)
・ 空気伝播音(話し声や乗り物の音など)


重量床衝撃音や軽量床衝撃音は、床への対策が必要です。
壁を分厚く、重くしたり、振動をおさえる細工をしたり、衝撃音を反響させないような床材を使用する必要があります。

また、空気伝播音は壁を厚くする、二重窓にする、といった対策が必要です。

義務ではありませんが、こういったことにも気を使って家を建てると近隣とのトラブルも避けられます。


次回はリノベーション準備編のまとめとなります。
来週のラジオコンテンツもお楽しみに!




銀座ショールーム


住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル7F


TEL:03-6228-5334 / FAX:03-6228-5344



地図




※銀座ショールームへのご来店には予約が必要です。

下記からご視聴いただけます。