Vol.42/歌手でタレントの渡辺美奈代さん②(1月17日)

Vol.42/歌手でタレントの渡辺美奈代さん②(1月17日)

今回のゲストは前回に引き続き、歌手でタレントの渡辺美奈代さん。

1986年にフジテレビ系バラエティ『夕やけニャンニャン』に出演され、
おニャン子クラブのメンバーとして人気を博しました(会員番号29番)。
結婚、出産後は主婦タレントとして活動し、
家具販売のプロデュースを行うなど、多方面で活躍されています。
独学でネイルケアを学び、ネイルサロン『Minayo Watanabe』を経営。
2009年からは家具販売のプロデュース業を手掛けていらっしゃいます。


(公式ブログ)https://ameblo.jp/minayo-watanabe/
(所属事務所)http://www.evergreen-e.com/profile/?pid=watanabe_minayo

住宅相談コーナー
ニオイの気になる人には

今回のテーマは「ニオイの気になる人には」編です。

以前、壁材や床材などニオイの気にならない商品、
「エコカラット」「ファイブヘルツ」の2つを紹介しました。

エコカラットは調湿、消臭。
ファイブヘルツは消臭、殺菌の効果に優れた商品です。

もう少し詳しく話すと
エコカラットは『自然素材』からできており、粘土鉱物である「珪藻土」よりも5、6倍もの調湿作用があるのです。
今回はそんな地球上に存在している。そして身近な『自然素材』についてご紹介します。

身近な『自然素材』

調湿作用で有名な「珪藻土」よりも優れた自然素材。

それは『木』です。

ホーメストは木造の注文住宅の会社です。
そんなホーメストにとっても身近な『木』はニオイに対してとても効能があります。

そんな『木』ですが、ニオイに特化すると大きく分けて2つです。

調湿性能

木も調湿効果があります。
木というのは切られていても呼吸をしている、いわば生きているので、湿度を一定水準に保つことができます。
この調湿作用はとても高いと言われており、床や天井、壁に木を使えば常に室内の湿度を50%前後に保つことができるといわれています。


人間に一番適した湿度が50%前後ですので、過ごしやすい環境に整えてくれます。
さらに壁や天井だけではなく、床にこの無垢材を使用すれば、ダニ・カビ・細菌類の発生を抑えることができます。
木とはそんな目に見えない効能があるのです。

気をつけたいポイント

ここで気をつけていただきたいポイントがあります。
多くの会社は床に木目のシートを貼っただけのフローリングが標準仕様です。

今回のお話を聞いて、木を使うことの重要さを知ったうえで、家づくりの参考にしてみてはいかがでしょうか。

次回は木のもう一つの効果についてお話したいと思います

銀座ショールーム


住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル7F


TEL:03-6228-5334 / FAX:03-6228-5344



地図





※銀座ショールームへのご来店には予約が必要です。

下記からご視聴いただけます。