Vol.31/ニーハイメディア・ジャパン:ルーカスさん(11月01日)

Vol.31/ニーハイメディア・ジャパン:ルーカスさん(11月01日)

今回のゲストは、有限会社ニーハイメディア・ジャパンの代表取締役、ルーカス・B.B.(バデキ・バルコ)さん。
1971年4月17日、米国・ボルティモアに生まれ、8歳の時にサンフランシスコに移住。
カリフォルニア大学を卒業した次の日に来日し、1996年にニーハイメディア・ジャパンを設立しました。
カルチャー誌『TOKION』を経て、現在、トラベル・ライフスタイル誌『PAPERSKY』、キッズ誌『mammoth』を発行。
『retro min』や『PLANTED』の創刊等、他社メディアのクリエイティブも手がけています。
また、ファミリー向け野外フェスティバル「mammoth pow-wow」のプロデュースや日本各地を自転車で巡る「ツール・ド・ニッポン」のイベント企画など、雑誌以外のさまざまなフィールドでもクリエイティブ活動を行っています。

■公式HP:http://www.khmj.com/

住宅相談コーナー
上半期抜き打ちテスト その2

上半期抜き打ちテスト 第二弾です。

Q1.
2016年に交通事故で亡くなられた方が、4,000人を下回ったという話をしました。
「17,000人」という数字。この数字はいったいなんの数字でしょうか?  

Q2.
ホーメストの外壁は、ALCと呼ばれる外壁を採用しています。この外壁の厚さは何mmでしょうか?

Q3.
ホーメスト標準装備のALCには遮音性能もあります。いったい何dBが遮音されるでしょうか?

Q4.
キッチンの高さは目安を決めるため、計算して出されますが、その計算式はなんでしょうか?


>> 答えはこちら

Homeyトーク 上半期抜き打ちテスト その2

答え

A1.
お風呂場で、ヒートショックという急激な温度差が起きることで亡くなられる方の数が「17,000人」という数になります。家の断熱性能と室温の平均化をしっかりしないと命にかかわってくるのです。

A2.
ALC外壁の厚さは37mmです。
一般の外壁塗装はサイディングと呼ばれ、厚さは15mmや16mmが一般的ですが、ホーメストの標準の外壁、ALCの厚さは37mmとなっています。

A3.
ALCの遮音性能により遮音されるのは30dBです。
37mmの厚さもあるALCの遮音は、新幹線の音がトイレの水を流すほどに小さくなります。

A4.
キッチンの高さは目安を決めるための計算式は、身長÷2+5cmです。
身長が高い・低いなどや、誰が使うのかなど、要望をきちんと出すことで、快適な住まいができるかどうかが変わってきます。


皆さんも勉強して、快適な住まいを手に入れましょう!

下記からご視聴いただけます。