HomeyトークVol.06/内山信二さん

HomeyトークVol.06/内山信二さん

今回のゲストは、タレント 内山信二(うちやま・しんじ)さん。
子役時代から活躍をされ、芸歴29年。テレビでみた!という方も多いのではないでしょうか。
6歳の頃より「あっぱれさんま大先生」(フジテレビ系)にレギュラー出演し、大人気となりました。
以前BSで放送されていた住宅番組のMCも努められていたこともあり、住宅には造詣が深いのかもしれません。

住宅相談コーナー
防犯対策ができる家を作るには?③~ドアの防犯~

前回は、空き巣はガラス破りが65%超え。ドアからの侵入が31%ということで、ガラスについてでした。

今回は玄関ドアへの対策についてです。

●ドアから侵入する場合の空き巣の開錠方法は?
ピッキング:鍵穴から直接針金などを入れて鍵を開ける方法。
カム送り解錠:鍵穴の丸い部分を引くとドアの板と丸いシリンダー部分に隙間ができる。その間からドアを開ける方法。

●玄関ドアからの侵入対策
1.ディンプルキー
いわゆる合鍵屋さんで作れない鍵です。玄関ドアメーカーに言わないと合鍵が作れないため、鍵を簡単に複製されません。

2.ツーロック
上下で2つの鍵をかける方法です。開錠に時間がかかるため、空き巣があきらめるという方法です。

3.開錠対策を行ったドア
ホーメストで標準仕様となっているのは、耐ピッキング性能「10分以上」、耐カム送り解錠性能「5分以上」の玄関ドアです。

ピッキング、カム送り開錠それぞれに特別な試験があり、それをクリアしているものです。

空き巣は侵入に5分以上かかるとあきらめるという傾向がありますので、この性能があることで空き巣対策になります。

4.鍵を使用しないドア
ホーメストではもうひとつ標準仕様として、鍵を使用しなくても開錠できるLIXILのCAZAS+(カザスプラス)というカードキータイプの玄関ドアを採用している。カードキーだけでなく、スマートフォンでの開錠も可能です。
鍵を落としたなどのトラブルを避けられますし、自動ロックのため、鍵の閉め忘れがなくなるということが防犯上重要であることを考えると、空き巣対策ができます。
ただし、自動ロックなのでカードキーなどの置きわすれには注意が必要です。

下記からご視聴いただけます。