Vol.04/江戸切子作家 堀口徹さん(4月26日)

Vol.04/江戸切子作家 堀口徹さん(4月26日)

江戸切子作家 三代秀石の堀口徹(ほりぐち・とおる)さん。1976年、東京生まれ。江戸切子において、最年少で伝統工芸士になられました。
日本のみならず、ニューヨークやパリ、ロンドン・在英国日本国大使館など海外においても作品を発表し、高い評価を受けていらっしゃいます。オルビスグループCSR賞社長賞、江戸切子新作展最優秀賞、グッドデザイン賞等受賞歴多数。

住宅相談コーナー
Q.防犯対策ができる家を作るには?

ホーメストで標準仕様としている設備が「おはなしカメラ」です。
留守中のお子様から仕事中のご両親へ通話ができ、カメラで確認も可能な人感センサーのカメラシステムです。

家を建てられるかたの約半分が「お子様」をキーワードにしています。家にお子様しかいない時間があるご家庭にとっては、お子様が無事帰宅しているかなど心配される声が多く聞かれます。

そのような場合に非常に便利なのが、この「おはなしカメラ」です。

人感センサーのため、お子様がわざわざ操作をしなくても、帰ってきたことを知らせることが可能となっています。その際に、カメラに写った映像を見たり、親御さんから話しかけることもできます。

見るだけではなく、相互に会話ができるのがこの「おはなしカメラ」の一番の特徴です。

オプションとしているハウスメーカーはいらっしゃいますが、ホーメストでは子育て世帯の防犯のためにも、「標準仕様」としています。

「おはなしカメラ」について詳しくはこちらをご覧ください。

下記からご視聴いただけます。