都市型二世帯住宅

土地の資産価値を最大限に活かす三階建て二世帯住宅
スタンダード都市型二世帯住宅とは土地の資産価値を最大限に活かし、快適な生活を提供し、未来に資産を残して豊かさを受け継ぐことをコンセプトとし開発した商品です。
進行する高齢化社会や少子化傾向、共働き夫婦の増加、土地の新規取得難などの社会背景の中、東京青山・銀座に事務所を構えるホーメストが、最適な都市型住宅をご提供致します。

 

コンパクト二世代住宅

コンパクト二世帯住宅
●3階建ての空間を活かし、限られた敷地で二世帯住宅を建てる
限られた敷地で二世帯住宅を建てるには親世帯・子世帯のプライベートを尊重し、共有スペースは使いやすく、いかにコンパクトにまとめるかが求められます。
ホーメストのスタンダードプランでは3階建ての空間を活かし、中間階に共有スペース(LDK)を配置しました。上下階のプライベートを尊重し、生活時間帯が異なっても音の問題を軽減できます。
玄関の基本は分離しないタイプですが、階段を玄関側に配置することでプライバシーを保てます。居住空間を最大限に確保するため廊下を少なくする設計となっております。


フロアフロア
●リーズナブルな価格で豊富なカラーバリエーション
価格もお手頃で豊富なカラーバリエーションをもつクラックレスフロア。湿気や温度差などによる表面材のひび割れを抑えることができます。電気カーペットを使っても、ひび割れしにくい床材です。


バリアフリーバリアフリー
●バリアフリーは住宅の必須要素のひとつ
住宅の必須要素のひとつであるバリアフリー。各部屋間の段差の解消、階段・浴室への手すりの設置が標準仕様になっています。またホーメストはメーターモジュール法を採用。廊下・階段・トレイの有効幅も従来の780mmから870mmと最小寸法となり、手すりを設置してもゆとりある空間が保てます。


安心安全安心安全
●安心構造
ホーメストの木造3階建て二世帯住宅では、耐火性においても準耐火構造が標準仕様となり、隣家の延焼から家族を守ります。また耐火性だけでなく、同時に上下階の遮音性を高め、各世帯の程よい距離間を保つことができます。


お問い合わせはこちら